日中戦争の正体

中共・ソ連・ドイツにだまされた

鈴木 荘一 著

勉誠出版

2020年3月16日発刊

900円+税

アマゾンはこちら
​楽天ブックスはこちら 送料無料
紀伊国屋ウェブストアはこちら
7ネットはこちら
 【内容紹介】
 【目次】
第1章 満州事変を影で推進した永田鉄山
第2章 陸軍統制派永田鉄山の支那一撃論
第3章 対支不戦論の皇道派が二・二六事件で壊滅
第4章 盧溝橋事件における日本陸軍の不拡大方針
第5章 ドイツが仕組んだ日中戦争
第6章 日中戦争への深入り
第7章 重囲におちた日本
第8章 日独伊三国同盟という最悪の選択
第9章 東條陸相が支那撤兵を拒否して日米開戦
 

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com / © 2023 by PR.  Proudly created with Wix.com