PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com / © 2023 by PR.  Proudly created with Wix.com

日本人の 正しい歴史認識とは

東京裁判史観

からの脱却を、

今こそ!

幕末維新期の国内外の政治力学や資金の流れなどを銀行審査マンの冷徹な目で検証しているところが面白い。

作家・半藤一利氏(評)

「正しい歴史認識」を阻むいくつかの問題点」

 

現在 準備中です。

この評は『勝ち組が消した 開国の真実』の本の帯文です。審査は資料の不正を見抜き、確実な事実や数字をもとに企業の現状や将来を判断します。

この手法は、歴史に取り組むときにも共通するもので、紛れのない事実と確実な史料をもとに全体を鳥瞰しています。